レッスンご利用の小学生や幼児には、安全にスノーボードの上達に挑戦していただくために、プロテクター類を無料でお貸ししています。
お尻パッド・ヒザパッド・手首カバーをご用意しています。
ヘッドパッド(ニット帽子の中にかぶるキャップタイプのパッド)もお貸しできます。

お尻パッドやヒザパッドは、転んだ祭に衝撃を吸収してくれます。
特に初級者レッスンでは、雪の上に座ることが多く、身体が冷えることを防ぎます。
「子供は風の子」というフレーズもありますが、痛い思いをしたり、寒くなってしまうと、途端にやる気を失ってしまうことも多いです。

手首カバーは、手袋の中に雪が侵入することを防ぎます。
スノーボードは、雪に手をつく頻度が多く、手袋とウェアの間(袖口)から雪が入ってきがちです。
手が冷たくなると、レッスンどころではなくなることもあります。

また、手首カバーは滑りをリードする「ハンドル」としても活用します。
前の手にピンク、後ろ手をブルーと、色を変えているのはその役目です。
特に小さなお子さんは「左が前」など左右でお話しするより、「ピンクが前」の方が伝わったりします。

スノーボードに、グローブ(手袋)はとても重要です。
しっかりとした防水性の高いものがお薦めです。

また、子供たちには、ダイヤル式のブーツがお薦めです、力もいらずしっかりと締まりますよ。