スノーボードは、スキーと比べると、オートバイと自動車ほどバランスに差があります。

止まって立っていられないんです。

ですので、特に始めたばかりは、転びやすく、痛い思いをすることも多くなってしまいます。

そこで、私たちがお薦めするのは、

しっかりとしたパッドやプロテクターです。

衝撃を吸収し痛みを緩和したり、ケガを防ぐ、強い味方です。

お尻パッド、ひざパッド、手首プロテクター、そしてヘッドパッドやヘルメットで頭を保護してください。

ただし、慣れないヘルメットはその重さで、倒れた時に首を痛めることもありえますので、軽いものをお薦めします。

レッスンでは、小学生までのお子様には、簡易品ですがパッド類や、手袋から雪が入らないように手首カバーを無料でお貸ししています。

ブーツをしっかりと締める、スノーボードの上達に大きなポイントです。

logo.ebs

logo_c-reserve