★ドラマティック レッスン★よろこぶ笑顔のために★うまくなり隊の味方★富士見パノラマスノーボードスクール★Snowboarding School@FUJIMI PANORAMA

キッズ マンツーマンレッスン

  • HOME »
  • キッズ マンツーマンレッスン

【幼児】 キッズ マンツーマンレッスン 

3才~6才までのお子様向けマンツーマンレッスンです。
お子様に1名のインストラクターが専属でレッスンを進めます。
レッスンを詳しくみる…
キッズ マンツーマンレッスンの映像をみる …

キッズ マンツーマンレッスン 料金

★ レッスン時間は2時間限定です、プライベートレッスン時間よりお選びください。
※ ご予約優先となります(ご予約をいただいていない場合、お受けできないことがあります)。
※ レッスン途中で、休憩(室内にて)、水分補給(フルーツジュースやキャンディー)、雪遊びを取り入れています。
※ 食物アレルギーのお子様は、事前にご連絡ください。
※ 保護者がレッスンに同伴いただいても構いません。(同伴者無料)
ご兄弟や友達同士の場合は、それぞれに担当がつき同班でレッスンができます。
レッスン時間通常料金予約割引感謝デー特割
2時間限定9,500円9,000円8,500円

logo_a-reserve

キッズ マンツーマンレッスンについて

キッズマンツーマンレッスンは、【 幼児対象 】のレッスンとして、下記のことをご理解ください。

1 レッスンのめざすこと

当スクールでは、幼児【 3才~6才 】のレッスンにつきましても、 スノーボードの【 体験 】および【 上達 】を目標に進めていきます。

【 リフトの利用 】や、ゲレンデで【 両足をつけて滑る 】ことをめざしていきます。

【 雪で遊ぶ 】スノーボードの原点を感じてもらいながら、 お子様とインストラクターがいっしょにスノーボードを楽しむレッスンです。

2 レッスンについてご理解いただきたいこと

① 集中力が長続きしないことがあります。
② 周りの影響により、頻繁に気持ちの変化があります。
③ スノーボード用品は幼児用としても適度の重さがあり、身体にかかる負担は大人の想像をはるかに超えます。
④ 日常生活にない雪上での活動は大きな疲労となります。

これらの理由より、スノーボードの体験や上達をめざすことができないことがあります。

3 レッスンの特徴

小さい年代からスノーボードを楽しみ続けて欲しいという観点から、 お子様とインストラクターの【 1対1の個別レッスン 】としています。

インストラクターは、お子様との会話や、その様子を視ながら、【 適度な休憩 】を交えたり、 雪に慣れるための【 雪遊び 】をおこないながら進めていきます。

お子様のペースに合わせて、【 安全最優先 】でレッスンをおこないます。

4 レッスンの配慮しているところ

① 休憩について
水分や糖分補給と、気持ちをリフレッシュすることを目的に、 ジュースやキャンディーをお子様にお渡しています。
【 食物アレルギー 】や飲食物に対するご心配のあるお子様は、 あらかじめスクールへご連絡ください。
★ ご予約時にご連絡ください。

② 補助ロープの利用
安全な滑走を求めるために【 サポートロープ 】 通称 ” ハッチくん ” を利用したレッスンをおこないます。

③ 複数での幼児レッスンについて
その他、兄弟姉妹や知人同志の場合には、インストラクターが個別に担当しながら グループとしていっしょにレッスンを進めさせていただくこともあります。

logo_a-reserve

5 レッスンのサービスや、お薦めしたいことなど

幼児には、安全にスノーボードの上達に挑戦していただくために、プロテクター類を無料でお貸ししています。
簡易タイプですが、お尻パッド・ヒザパッド・手首カバーをご用意しています。
ヘッドパッド(ニット帽子の中にかぶるキャップタイプのパッド)もお貸しできます。

お尻パッドやヒザパッドは、転んだ祭に衝撃を吸収してくれます。
特にはじめたばかりは、立っていられず雪の上に座ることが多いため、身体が冷えることも防いてくれます。
「子供は風の子」というフレーズもありますが、痛い思いをしたり、寒くなってしまうと、途端にやる気を失ってしまいます。

手首カバーは、手袋の中に雪が侵入することを防ぎます。
スノーボードは、手を雪につくことが多く、手袋とウェアの間(袖口)から雪が入ってきます。
手が冷たくなると、身体が冷えるだけでなく、いやになってしまいレッスンどころではなくなることもあります。

手首カバーは滑りをリードする「ハンドル」としても活用します。
前の手にピンク、後ろ手をブルーと、色を変えているのはその役目があります。
特に未就学のお子様は「左が前」など左右でお話しするより、「ピンクが前」の方が伝わります。

同様に、スノーボードはグローブ(手袋)がとても重要です。
しっかりとした、防水・防寒の高いものをお薦めします。
丈夫な手袋は、手首のケガを防ぐ効果も高いです。

その他、用具を選ぶときは、足に近い方から決めるといいです。
(  … ブーツ → バインディング → ボード … )

ブーツは、ダイヤル式がお薦めです、弱い力でもしっかりと締めることができます。
バインディングは、ブーツに合うもの、
ボードは、短く柔らかめのものが適しています。

気になることは、なんなりとお問合せください。
※お問合せページをご利用ください。

logo_a-reserve

電話でのお問い合わせ 11:00~15:00 TEL 0266-62-7750 ↘お問い合わせページよりどうぞ↙

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Robe De Mariée Balklänning